女性活躍推進

ルックグループ 行動計画

女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間

2021年4月1日~2024年3月31日

2. 目標

目標1:管理職に占める女性割合を15%以上にする。
目標2:従業員の所定外労働時間を月平均5時間以内(内勤者は月平均10時間以内)にする。

3. 取組内容と実施時期

〜目標1について〜

【取組1】
積極的な人材の流動化を図り、多様な人材が活躍できる環境を整える。

● 随時
 性別を問わず、ジョブローテーションにより、積極的に人材登用を行う
● 毎年 年1回
 職群転換制度、総合職転換制度等により、意欲の高い人材の業務の幅を拡げ、人材を育成する

【取組2】
女性の活躍推進および能力発揮に関し、更なる意識醸成に繋がる教育等を実施する。

● 毎年 年1回
 中堅社員の更なる意識醸成に向けたキャリア開発研修を行う
● 2021年10月~
 自己啓発補助制度にて、能力開発の機会提供を行う


〜目標2について〜

【取組1】
社内デジタル化を促進し、生産性向上を図る。

● 2021年4月~
 ペーパーレス会議、電子文書化を促進する
● 2021年4月~
 モバイルパソコンを活用した柔軟な働き方(在宅勤務等)により、業務の効率化を図る

【取組2】
管理職に部下の時間管理を徹底をさせる。

● 毎年
 管理職の業績目標に、部下の残業時間の数値目標を設定する
● 毎月
 安全衛生委員会を開催し、実労働時間について検証を行う
● 毎年 年2回
 時間管理委員会を開催し、勤務実態の把握、課題分析、改善策を検討する
● 毎年 年2回
 長時間労働者がいる部署の管理職に対し、対象者と面談を行い、改善策を検討、提示させる


【情報公表】
管理職に占める女性労働者の割合・・・10.3% ※2020年12月31日時点
従業員の月平均の所定外労働時間 ・・・7.08時間(うち内勤者15.75時間) ※2020年度